関係性別出産内祝い

出産祝いといえば、洋服やお出かけ用着、おもちゃやタオル地のおもちゃ、マザーズバッグ、おむつポーチなど。
最近人気といえばおむつケーキがありますが、おむつケーキに関しては貰って嬉しくないと考える方も多いので相手によって慎重に決める必要があります。
家族や親しい方からの出産祝いといえばお祝い金が一般的です。
お金をもらうわけですから、当然ちゃんとしたお祝い返しが必要となります。
出産祝いへのお返しはちょっとした小物で良いものの、内祝いはそれぞれ関係性別で選ぶ必要があります。

たとえば、大変お世話になった方で出産祝いを多く頂いた方に対して、茶菓子1箱だけではちょっと相手も「これはどうか・・・」と感じてしまいます。
簡単に済ましていい問題ではありません。
また、カタログギフトを贈るだけでは味気ないので、個別に内祝いを考えると良いでしょう。

こういったしきたりやマナーを理解していない若者も多く、ちょっと人がびっくりするような内祝いを贈られている方もいます。
質問サイトなどを見ると、もらったご本人が「これはおかしい」と感じた内祝いに対して不満の声を綴っているのをよく見かけます。
「3万円も包んだのに1,500円程度のクッキーだった」など、相手に引かれるような内祝いだけは選びたくありませんね。
当サイトでは、出産内祝いに関して更に詳しくご紹介します。
関係性別に出産内祝いを選びたいと考えている方は、ぜひ参考にして下さい。